梅雨入り

こんにちは!

今年は例年よりも早く梅雨入りしそうですね🐸☂

毎日の湿気が今から憂鬱です。

また梅雨入りと同時に問い合わせが多いのが雨漏り相談です。

雨漏りは雨と風が同時に発生した際に発生することが多いのです。

雨漏りは住宅の大敵です!!

雨漏りが発生すると

・見た目が悪くなる

家の中に雨水が入ってくると、クロスが濡れてしまいシミになってしまいます。

・強度低下に繋がる

木造部分に雨漏りが発生し放っておくと、木造が腐ってしまい、

その木部が腐食してしまうと建材の強度が低下してしまいます。

また、鉄骨も雨漏りによって鉄骨にサビが生じ、鉄本来の強度が落ちてしまうとされています。

・シロアリの発生

雨漏りを放置していると、その部分の湿度が上昇し、シロアリが発生してしまうこともあります。

なぜかというと、日本にいるシロアリの中には湿気が大好物の種がいるからです。

・漏電する可能性

住宅被害の中で最も深刻なものの1つが漏電です。

配電盤など電気が通る場所がぬれることで漏電が起きます。

感電してしまうということも考えられますし、

漏電が原因で火災が発生してしまう可能性すらあります。

・カビの発生

雨漏りによって湿気がたまると、ジメジメとした環境になります。

雨漏りの放置はカビが発生する原因です。

・ダニの発生

ダニはカビを餌にしています。

その為、雨漏りによってカビが発生すると共にダニも繁殖してしまう可能性があります。

このようになる前に雨漏り診断をお勧めします!!

当社では赤外線サーモグラフィー調査を基本料金 180,000円~、雨漏り散水調査無料で実施しております。

この際にぜひお気軽にお問合せ下さい。

お気軽にお問い合わせください。0120-916-784受付時間 9:00-18:00

お問い合わせ

前の記事

秦野市 M邸 診断依頼