快適な暮らし

こんにちは。

一気に寒くなり、身体が追いつきませんね🥶

皆様、冬支度は出来ていますか?

温度差や乾燥で身体の不調が出やすい時期です🤧

体調管理にはお気を付けください。

さて、本日は断熱材についてお話したいと思います。

断熱材とは熱の伝わりを和らげる資材のことです。

住宅においては主に4種類に分けられます。

グラスウール・・・ガラス繊維から作られている断熱材です。とても安価で日本では最も多く採用される断熱材です。

発泡ウレタン・・・少し前から普及してきたウレタン樹脂に発泡剤を混ぜて作る断熱材です。スプレーのようにその場で泡を吹き付けながら施工を行います。

ポリスチレンフォーム・・いわゆる「発泡スチロール」でできている断熱材です。住宅では、床の断熱材として使用されることが多いです。

セルローズファイバー・・・綿状に細かく砕いた新聞紙でできている断熱材です。耐火性があり、吸放湿効果にも優れています。

そもそも断熱材が無い、不足しているとどうなるのかというと、外気の温度がそのまま影響してしまうので、夏場は暑く、冬場は寒いといった状態になってしまします。

また、このまま放置してしまうと電気代、ガス代に大きく影響します。

2012年に国土交通省が日本の住宅約5000万戸を対象に、どれくらいの断熱性能を持っているかを調べる調査を行いました。

その結果、全体のわずか5%の建物しか今の基準に適合していないことが判明したのです。この情報から、日本のほとんどの建物の断熱性能は不十分であることが分かります。

私たちもお問い合わせ頂き、点検すると断熱材が不十分であったり、まったく断熱材が施工されていない例も多々ございます。

しかしながら断熱リフォームはまだあまり知られておらず、

『床や天井を剥がす大規模なリフォームは考えていない。』

『今ある設備には特に不満はない、気に入っている』等の声も多くいただきます。

ですが実はそんなに大きな工事をせず、断熱リフォームをすることも可能なのです。

断熱リフォームと共に”一室を全て変えたい” や ”和室から洋室に変えたい” 等の工事も可能ですが、断熱リフォームのみでも行うことが出来ます。

施工ヶ所にもよりますが、費用をなるべく抑えたい方断熱材以外のリフォームは考えていない方でも今後の光熱費、快適な暮らしの為オススメの工事です。

お家のことなら、お気軽になんでもお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください。0120-916-784受付時間 9:00-18:00

お問い合わせ

★工事をして下さった方限定★

1年に1度メンテナンスのサービスをさせていただいております。

また当社では現場調査、御見積は無料です。