メンテナンスについて

お客様宅に伺い、お話をしていると”メンテナンスの仕方が分からない”

”どのくらいの周期でメンテナンスをすればいいのか分からない”という質問をよく頂きます。

どんな家でも住んでいる年数が経つにつれて劣化が進んでいくものです。

ですが、目に見えない箇所は特に傷みに気付きにくいですよね。

そこで今回は木造一軒家のメンテナンスについてお話をしていこうと思います。

5年に一度

・防蟻処理

・雨樋点検、清掃

10年に一度

・屋根、外壁点検(屋根下地、外壁下地含む)

・防水点検(ベランダ、屋上等)

・シーリング打ち替え

・水廻り、給排水管点検

・クロス、フローリング交換

15年に一度

・給排水管交換

20年に一度

・雨樋交換

・屋根材の葺き替え、交換

点検時期は推奨ではありますが、築25年を超えてくるとある程度の設備交換が一服するところです。

ですが、しっかりメンテナンスをしている家としてない家では家の寿命が変わってきます。

メンテナンスを怠っていたりすると、築25年目あたりで最大数千万単位の費用がかかる場合もあります。

目につく部分は日頃から掃除していると交換時期も伸びてくるので

汚れや湿気(換気)等は普段から気にするのをオススメします。

当社ではアンテナ撤去、雨樋清掃の際に日頃気付きにくい屋根点検を無料で行っております。

屋根点検では写真を撮影し、現在の家の状況・対策もご説明します。

ご希望であれば見積りも無料で作成いたしますのでお気軽におっしゃって下さい。

★ご新規様限定価格★

アンテナ撤去費 通常20,000円~25,000円のところ

期間限定5,000円(税込)

※パラボナアンテナがついている場合は、撤去代として別途3,000円(税込)頂いております。

雨樋クリーニング 通常18,000円のところ

期間限定5,000円(税込)

お気軽にお問い合わせください。0120-916-784受付時間 9:00-18:00

お問い合わせ